自転車人生に出逢ったこと

私は小学2年の頃に、初めて自転車を買ってもらいました。

それがきっかけで、車を購入して20年間以上が経過した現在も、行ける範囲は必ず自転車を使っています。

そんな私の趣味は、サイクリングなんです。

ピアノを習い始めたのもその時期で、片道2km程先まで通うには、徒歩では厳しいという事もあって、誕生日に買ってもらいました。

それからは、市外の友人の家に遊び行くのにも電車ではなく、自転車と繰り返していました。

そうこうしているうちに、高校生になってからは、100km程を走行する事が出来るようになりました。

しかし、社会人になってからは、学生時代のようなフットワークも制限されるようになり、無理のない程度にと、日々を過ごしていました。

ですが、やはり次第に体力が衰えていき、地元の買い物程度に乗る程度になってしまいました。

土日や休日に乗っていた自転車が、だんだん気が重くなり、月に数回にまで回数が減ってしまい、お蔵入りになってしまったのです。

そして忘れもしない日、平成23年3月11日に起きた東日本大震災で、再度、自転車人生に出逢うことになります。

職場まで片道40kmほどあるのですが、震災発生当時の交通は、どこも動かずに悩んでいました。

しかし、ここで私が出勤しなければ、助けられる命があるかもしれないと言う想いでした。

そこで、倉庫から眠り続けていた自転車を、再び起き上がらせる事を決意しました。

錆び付いてはいたものの、空気を入れ直してみると、意外にも軽快に走ることが出来ました。

後は自分の体力を信じ、安全運転を心掛けながらも、一刻も早くと言う矛盾した気持ちも持ちながら、懸命に走り続けました。

辿り着いたときには、2時間近くかかってしまいましたが、無事に到着する事が出来ました。

しかし、復旧作業等で遅くなり、帰宅が難しかった為、職場で泊まり込みになりました。

そのため、一度自転車の様子を見に行くと、チェーンやギアが外れかかっていたことに気付きました。

きちんとメンテナンスをせず、長い間放置していたにも関わらず、無理に走らせてしまった為です。

ですが、一緒に見に来てくれた先輩が、オイルがあるからと注してくれた後に、修理をしてくれたおかげで、行きの時以上に元気になりました。

あれから5年が経過しようとしていますが、今でもその自転車は残っています。

長距離は難しいので地元用に、そして新しいロードバイクも購入して、今も通勤用に乗っています。

車や交通機関は便利ですが、いざ震災が起きた時には、自分の足が必要になる事を実感しました。

自転車のおかげで、人命救助に携わることが出来、それがきっかけで、再び自転車で走る楽しさや爽快感を体感する事が出来た事は、本当に嬉しかったです。

これを機に、自分自身も生涯体が動くまで、サイクリングを続けていこうと思います。

ちなみに、ネットで購入した「すらりな」というサプリを飲んでいるので、足の疲れもあまり感じなくなりました。

すらりなサプリも最初の頃は、すらりな効果なしだと思っていました。

ですが、続けて飲んでいる内に、すらりなサプリの効果が出てきて、足の疲れだけでなく、翌日の足のむくみもずいぶんマシになりました。

 

 

ぐいぐい浸透していく感じがします

顔を洗うとき、力を入れて洗うと、乾燥した肌はすぐさま傷がつきます。

なので、私は普段から優しく洗顔するようにしています。

さらに、洗顔後はヴィーナスプラセンタ原液を1滴か2滴だけ手に取り、それを顔全体に伸ばして塗っています。

そしてその後から、化粧水は手にたっぷりと取り、温めるようにしてから肌に塗っていますね。

このヴィーナスプラセンタ原液を最初に塗ることで、その後の化粧水の肌への入り方が全然違うんですよ。

まるで、砂漠に水をまいた状態みたいに、肌にぐいぐい浸透していく感じがしますね。

それと、化粧水も体温に近いと浸透力が上がり、化粧水がより肌に浸透されやすくなります。

また、いろいろなスキンケアを試したけどいまいちという方は、スキンケアの「正しいスキンケア」をしていないのかもしれません。

例えば、洗顔したての肌や入浴後の肌はもちもちとして、うるおっているように見えますよね。

でもそれって、お肌の表面だけなんです。

雨が降ったあとで、急に乾いた泥はヒビ割れが生じますが、お肌もそれと同じことです。

そうやって毎日繰り返しダメージを蓄積していると、しわや乾燥の影響が遅かれ早かれ肌ダメージとなって出てくると思います。

そうならないためにも、洗顔後は迅速なケアが必須なんです。

顔を拭いたら時間を置かずに、ヴィーナスプラセンタ原液を使ってみてください。

そして、その後から化粧水を吹聴かけたりして、本格的なお手入れ前のファーストケアを施してあげるのが正しいスキンケアだと思います。

私もスキンケアは念入りに行う方なのですが、ヴィーナスプラセンタ原液に出会うまでは、間違ったスキンケアをしていました。

今ではヴィーナスプラセンタ原液で肌が柔らかく、じゅうふん保湿が行き届いているので、シワやシミも目立たなくなってきています。

もっとも、一部ではヴィーナスプラセンタ原液は効果なしという口コミもあるようですが、それは正しい使い方をしていないと思います。

ヴィーナスプラセンタ原液を正しく使ったら、目尻にできてしまった笑いじわや、口の両端のほうれい線は仕方がない、と半分あきらめる必要もありません。

恐らく、予想以上に肌がしっとり柔らかくなってきて、シワもそれほど目たたない感じになってくるのが実感できると思いますよ。

 

 

ビックリしてしまいました

私は普段から、インターネットで本を買う事が結構多いのです。

それらの本は、あまり厚みの無い物ばかりなので、ポスト投函で配達終了という形がほとんどです。

今までも、沢山の本をインターネット経由で注文して来ましたが、大きなトラブル等無く済んでいました。

しかし、先日いつものように注文した本が、家のポストに入っていました。

ですが、荷物の状態を見て、ビックリしてしまいました。

「折り曲げ厳禁!」と、しっかり注意書きされているにも関わらず、封筒の一部が大きく折り曲げられた状態で投函されていたのです。

それを見た瞬間、ビックリしたと同時に、中身の本は無事なのか、物凄く焦りました。

急いで開封してみると、本自体は無傷でホッとしました。

一緒に入っていた領収書は、しっかり折れていましたが、とりあえず本に影響が無かったので一安心でした。

梱包に使われている封筒は、本よりも一回り大きいサイズで、厚みのある紙で出来ている物で、メール便等でよく利用されているタイプです。

自宅のポストに投函すると、封筒の全てがポストの内側に収まらず、一部が郵便受けの外側にはみ出た状態になってしまいます。

最近は、他人のポストから郵便物が盗まれると言う事件も、多発しているそうです。

なので、もしかしたらそのような事を回避する為に、宅配業者さんが予め封筒の一部を折ってサイズを小さくし、ポストに収まるように配慮してくれたのかもしれません。

真相は分かりませんが、始めに見た時はとても焦ってしまいました。

なので、その日は一日グッタリと過ごしてしまいました。

ちなみに、葉酸サプリを注文した時は、ポスト内には収まらないので、玄関先まで持ってきてくれました。

まぁ、これが本と葉酸サプリなどとは違う、配送の仕方なのかも知れませんね。